9/7 イス禅セミナー開催致しました。イス禅と楽しく学ぶ仏教の話

2013-09-10

9/7 イス禅セミナーイス禅と楽しく学ぶ仏教の話を無事開催致しました。

今回は、仏教の話をしたり、イス禅を10分×2を行いました。
体験者からは、気持ちがスッキリした。10分という時間がものすごく短く感じたなどの
感想を頂いております。

今回の内容は下記になります。

1.イス禅の効用(禅的瞑想法による効果)

禅では、「衆生本来仏なり」といいますが、誰もが本来、仏様と同じ美しい心、宝者のような心を持っているという教えです。
ただ、私たちは、さまざまなストレスや悩みやマイナス感情(煩悩:ぼんのう)を意識や存在意識の世界に抱えているために、自分の心の宝物を忘れていることが多いといえるでしょう。
イス禅などの瞑想により、心が「空(くう)」に近づく時間をもつことで、自然と心の宝物(「仏性(ぶっしょう)」)が輝きだすといえます。
「空(くう)」とは、禅仏教が考える最高の境地であり、仏様(サムシンググレート)の世界と一体になったところと言えます。イス禅などの瞑想法は、心を「空」にすることで、仏様(サムシンググレート)に近づいて行く方法といえるでしょう。
1日10分間、イス禅をするだけでも、誰もが本来持っている心の宝物(仏性)が、自然に輝きだします。毎日20分坐れば、もっと効果的です。
<禅の効用>
→心を「空」にすることで、心が安すらぎ、ストレスが溶けていく
→潜在意識のレベルで創造性が高まる
→しなやかで折れにくい心(平常心)が養われる

第一部イス禅実習編1.イス禅の効用(禅的瞑想法による効果)
2.仏性とは?
3.イス禅のやり方:3ステップ法
4.イス坐禅瞑想の実修
第ニ部「般若心経」1.『色即是空 空即是色』について
2.ダライ・ラマの名言集

Copyright© 2012 ビジネスマンの人間力育成をサポートする有徳経営研究所株式会社 All Rights Reserved.