ラズロ博士の紹介-1

2013-01-13

(1)ラズロ博士の紹介

ラズロ博士の「A-フィールド」=「アカシック・フィールド」仮説の内容を説明する前に、ラズロ博士の略歴をご紹介しましょう。

ラズロ博士は、1932年ハンガリー生まれです。世界賢人会議「ブダペストクラブ」の創設者・会長であり、「システム哲学」と「一般進化理論」の創始者としても知られ、70冊を超える著書、400以上の論説や研究論文を発表しています。

ニューヨーク州立大学教授、ベルリン国際平和大学理事、ユネスコ事務局長顧問などを歴任し、国連調査訓練研究所(UNITAR)所長として発展途上国が抱える課題の解決に取り組み数々の実績をあげ、2004年度ノーベル平和賞候補にノミネートされました。

ラズロ博士が主催するブダペストクラブにはミハイル・ゴルバチョフ(元ソビエト大統領)、ダライ・ラマ(法王)、アーサー・C・クラーク(作家)、ピーター・ガブリエル(音楽家)など、ノーベル平和賞受賞者を含む50人を超える世界の賢人が参加し、よりよい未来をつくるための提言を行っています。

ラズロ博士は、映画「地球交響曲第5番」にも出演しておりますので、御存じの方も多いかと思います。

この略歴だけ見ても、ラズロ博士が、世界的に一流の科学者、思想家・哲学者として高く評価されていることがよく分かります。

ラズロ博士の方法論は、自ら実験をしたり、数式を用いた科学的な論文を発表するというものではないようです。その代り、一流の科学者が発表した論文を検討して、その情報をもとに、学際的な考察を進めるというやり方です。

そのため、ラズロ博士の仮説は、厳密には、科学的な仮説とはいえないのでしょう。特に「アカシック・フィールド」は、現在の科学では、存在を検証することは極めて難しいようなので、科学的な仮説というより、新しい宇宙観、世界観として理解する方が良いと思います。

私としては、将来、科学がよりいっそう進歩して、「アカシック・フィールド」の実態を解明してくれることを期待しています。

しかし、禅などの瞑想をある程度行うと、誰でも実感として「アカシック・フィールド」のような特別なつながりが、宇宙の中に存在するのではないかと自然に感じられるように思います。

禅などの瞑想が人の心を癒してくれるのは、競争社会の中で、いつの間にか見失っている自分と宇宙とのつながりを心の深いところから回復できるという効果もあるからではないでしょうか。

Copyright© 2012 ビジネスマンの人間力育成をサポートする有徳経営研究所株式会社 All Rights Reserved.