会社概要

禅と東洋古典の智慧に学んで、
人間力(徳性)を養い、
仕事を楽しみ、
人生を楽しみ、
幸せなビジネスパースンになりましょう!

会社設立の由来

公認会計士試験に合格してから18年間、監査法人(あずさ監査法人に15年、アーク監査法人に3年)で、主として上場企業の監査の仕事をしてきました。
その間に、100社を超える上場企業もしくはそれに準ずる企業(上場企業のグループ企業、会社法の大会社、上場準備企業など)に監査でお伺いし、1000人を超える優れた管理職や経営幹部の皆様とお会いしてきました。その結果、気づいたことがあります。

企業で役職が上になるほど、責任が重い地位に立つほど、人間性が大切であるということです。
部下の力を存分に引き出すのが、優れた上司のひとつの条件ですが、そのためには、知識やスキル以上に人間力が大切なのです。
また、人間力の高い方は、他人を受け入れ、厳しい状況をも受け止める器量の大きさを持っているので、経済環境、企業環境に関わらず、仕事を楽しみ幸せそうな方が多いのです。そういう方は、結果的にまわりの人から頼りにされて、自然と経営幹部に登用されてしまうとも言えます。

思えば、日本伝来の教育、たとえば、武士道の教育は、知識やスキルよりも、人間力の育成(徳性の涵養(かんよう)を重視してきました。私が学生時代から学んできた、禅にしても、『論語』に代表される東洋の古典学も、特定のスキルではなく、それを使いこなす人間のあり方を教えてくれる教育です。
しかし、従来の日本的な人物教育にも弱点はあります。
私が熱心に取り組んだ臨済禅の修行方法は、TWKLD方式でした。
TWKLDとは、
「T:つらい、W:わけわからない(禅問答や細かい規則)、K:きびしい、L:らんぼうで、D:(すぐ)どなる」の頭文字です。確かに、摂心会(せっしんえ:禅の修行合宿)のような修行のための特別な合宿教育で短期間に効果をあげるには、TWKLD方式が有効であると思います。
しかし、ビジネスパースン、特に管理職の方は、すでに仕事や人生体験を通じて、かなりの人間力の基盤をお持ちです。また、今後も仕事や人生を通じて鍛えられていくので、企業研修までもTWKLD方式である必要性はないと考えます。

研修においては、人間力を伸ばす事の大切さとそのための基本的な方向性や方法論(原理原則)をわかりやすく伝えることが大事であると思います。
日本のビジネスパースンは、真面目で優秀な方が多いので、人間力向上のための原理原則(エッセンス)さえ理解できれば、あとは自分で伸びていけるのです。

そこで、日本伝来の人間教育のエッセンスを研修講師業界の第一人者である箱田忠昭先生のTWA方式「T:楽しく、W:わかりやすく、A:(役に立って)ありがたい」のセミナーにして、ビジネスマンの皆さんに提供することを目標に弊社を設立したしだいです。

会社概要

名称有徳経営研究所(ゆうとくけいえいけんきゅうじょ)株式会社
(注)有徳経営研究所という名前は、日本的な徳のある経営を担う人間力の高い人材を教育する方法を研究し、社会に伝えていきたいという意味で名付けたものです。
代表取締役代表取締役 笠倉健司(公認会計士)
設立平成22 年8月26日
所在地

〒107-0062

東京都港区南青山2-2-15-1403

TEL 03-4590-1538

FAX 03-6893-3931

Mailinfo@utok.jp
資本金2500万円

リンク

セミナー関係


私が師事している研修講師業界の第一人者、箱田忠昭先生のHPです

セミナープロデューサー茅切(かやきり)伸明さんのHPです
  • (株)ヒューマンプロデュース・ジャパン
    http://hpj.jp/
茅切さんは、私のセミナープロデュースをお願いしているプロデューサーです。
企業向け研修は、(株)ヒューマンプロデュース・ジャパンにお問い合わせください。

キャレモジのHPです

「禅心塾」でおこなう名言写経のお手本を書いてくださるのが、キャレモジ専任講師の清水恵先生です。
専用の硬筆ペンで書いてくださるお手本は、それ自体が芸術品といえるほど美しいものです。ただし、一般の人が筆写するお手本を目的としているので、キャレモジ風の華麗な崩し字ではなく、普通の書体です。しかし、味わいのある何とも言えず素晴らしい書です。

禅関係


人間禅道場
私が学生時代から修行してきた禅道場です。臨済宗の鎌倉円覚寺出身の釈宗活(しゃくそうかつ)老師が設立された両忘禅協会が戦後発展してできた道場です。
人間禅道場の創立者は、釈宗活老師の弟子である立田英山(たつた えいざん)老師です。そして、私が20代のとき夢中になって参禅したのが、立田英山老師の弟子である白田劫石(はくた ごっせき)老師でした。

円覚寺
釈宗活老師が修行された鎌倉円覚寺のHPです。円覚寺は、夏目漱石が参禅したお寺ですが、その時の様子が小説『門』に書かれています。『門』に出てくる「宜道さん」という若い僧侶のモデルが、実際に夏目漱石がお世話になった若き日の釈宗活老師です。
釈宗活老師が晩年を過ごされた禅寺、両忘禅庵(釈宗活老師のお墓があります)
臨済宗の公式HPです

その他


安岡正篤記念館
安岡正篤先生を心の師と仰ぐ者にとっての聖地です。安岡先生のご本は、すべてが人間学の教科書といっても良い本ばかりですが、私が学生時代に最も感動したのは、『経世瑣言』(けいせいさげん)でした。
『経世瑣言』については、こちらをごらんください。
http://shop.chichi.co.jp/item_detail.command?item_cd=353&category_cd=
致知出版社
日本で最高の人間学雑誌である月刊『致知』を出版している致知出版社です。
私は、藤尾秀昭先生(致知出版社社長)の大ファンでもあります。
月刊『致知』を定期購読されていない方は、藤尾先生の『小さな人生論』シリーズをお読みいただければ、「人間学」の素晴らしさがご理解いただけると思います。
詩吟

居合道:無外流形山会
仕事が忙しくて、なかなか、稽古に行けませんが、居合道も習っております。無外流は奥が深くて素晴らしい流派です(私は、まだ初心者ですが)。

講談
実は、私は講談ファンでもあります。
こちらも、時間がなくて、なかなか、寄席に見に行けませんが、楽しくて、人情の機微がわかる素晴らしい古典芸能です。

カウンセリングとコーチング
カウンセリングやコーチングを直接仕事にするわけではありませんが、セミナー講師としてコミュニケーション能力を磨くため、カウンセリングとコーチングも勉強しています。
  • 私がカウンセリングと心理学を勉強しているSIN医療福祉カレッジのHPです。アットホームで、とても親切なカウンセリング学校です。
    http://www.terada-tuugaku.com/
  • 銀座コーチングスクールでコーチングも勉強しています。先生もクラスメートもとても楽しいクラスです(担当講師は、國井あや子先生でした)。
    http://www.ginza-coach.com/
Copyright© 2012 ビジネスマンの人間力育成をサポートする有徳経営研究所株式会社 All Rights Reserved.