第1号[ジョブズが禅から学んだこと]

2014-03-12

2014年1月から、「スーパー広報術」(配信数13万部)という老舗のメルマガに、月2回、『ビジネスに役立つ禅の話』というテーマで原稿を執筆することになりました。

 <スーパー広報術> http://s-pr.com/super-prway/

毎月、15日頃と月末頃に配信される分に、私の記事が載りますので、現在のところ、1月分2本と2月分2本の計4本の記事がすでに配信されています。
 私のブログでも、配信済みの原稿は、順次、ご紹介したいと思います。まずは、第1号(2014年1月16日配信)からです。

『ビジネスに役立つ禅の話』の企画趣旨
禅の智慧、禅の人間学をビジネスマン向けに分かりやすく伝えることです。変化の激しい現代ゆえに、時代を超えた視点を持つため禅仏教に学びたいという話をよく聞きます。
しかし、実際に禅道場に通うのは、時間的に大変だし、禅の専門書は、ビジネスマンには難しすぎるのも事実です。
そこで、メルマガを通じて、禅の智慧のエッセンスを分かりやすくお伝えしたいと思います。

メルマガ本文:第1号「ジョブズが禅から学んだこと」

私は、3年ほど前から、メガバンク系のセミナー会社や商工会議所などでビジネスマン向けに「イス禅セミナー」を行っています。

一般的に、ビジネスセミナーは、仕事にすぐに役立つノウハウやスキルを分かりやすく教えるのが売り物です。「仕事にすぐ役立つことだけを分かりやすく伝える」というのが、ビジネスセミナー本来の性格です。

その中で、ビジネススキルとは異質と思える「禅」のセミナーが受け入れられていることを不思議に感じる方もおられるでしょう。

理由を考えてみますと、21世紀が、「知識」から「智慧(ちえ)」の時代に変化しつつあるからだと思います。

その背景には、IT技術の進歩により「知識」を記憶していなくても、ネット検索によって膨大な知識や情報を短時間に集めることができるようになったことがあります。

Copyright© 2012 ビジネスマンの人間力育成をサポートする有徳経営研究所株式会社 All Rights Reserved.