経営幹部の日本的リーダーシップと人間学

社内でどのような立場にいても、後輩や部下、チームメンバーなどがいたら、リーダーシップが求められます。
リーダーシップは、マネジメントと異なり、スキル化が難しく、人間学として学んでいく必要があります。

歴史的に、中国や日本では「論語」が人間学、リーダー学の教科書となっていました。
グローバル化が進んだ現代においてこそ、東洋最大の古典である「論語」から日本的なリーダーシップの一つである理想像を学ぶことの必要性が見直されています。

この講座では、「論語」の名言や先人のエピソードから、日本的なリーダーシップのあり方を学び、変化の激しい現代でも、ぶれない自分作りを支援し、変化を乗り切る生き方、考え方を身につけていただきたいと思います。

開催日時2017/01/25 (水)     13:15~ 16:45     (受付  13:00 ~ )

 他の開催日・開催場所(同じ都道府県内)で探す    
申込み期間2016/11/01  ~ 2017/01/20
主催会社りそな総合研究所株式会社

 この主催会社の他の最新セミナーを見る    
定員30名
受講料27,000円
開講場所・会場名: 大阪産業創造館 5階(研修室E)
・住所: 〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1-4-5
・交通アクセス: 地下鉄堺筋線 堺筋本町駅⑫号出口より徒歩5分
講師
笠倉 健司 講師写真

笠倉 健司  (カサクラ ケンジ)

有徳経営研究所 株式会社 
代表取締役 公認会計士 

開成高校卒、早稲田大学第二文学部卒(東洋哲学を専攻)。大学在学中に、臨済宗系の人間禅道場に入門して熱心に禅の修行をする。1992年公認会計士試験に合格。あずさ監査法人に入社。2008年アーク監査法人のパートナー(役員待遇)に就任。上場企業の監査及び株式上場準備、M&Aなど、公認会計士として幅広い業務に携わる。2010年10月独立、有徳経営研究所(株)を設立。企業の経営コンサルティングと並行して、禅や中国古典に学ぶ人間学を研究し、「イス禅」や「論語」のセミナーを開催し人気を博している。 

<著書> 
『ビジネス禅』(税務経理協会) 
『ビジネス人生に活かす『論語』の知恵』 
『ビジネス人生に効く「禅」の知恵』(いずれもSMBCコンサルティング) 

カリキュラム、
プログラム
1.リーダーシップとは何か? 
(1)時代や環境によって、求められるリーダーシップが異なるデフレと「400年に一度の大変動期」といわれる現代の状況 
変動期に求められるリーダーシップとは? 
(2)リーダーシップに関する理論を確認しよう 
トップダウン型リーダーとサーバント型リーダー 
(3)やる気の起こし方は、人間のタイプによって異なる 
リーダーとしてのモチベーションをいかに維持するか? 
ディスカッション ビジョン型ですかor価値観型ですか? 

2.「論語」の人間学 
(1)人間学が必要な時代 
(2)『論語』とは、どのような本か? 
(3)『論語』の主人公、孔子(こうし)とは、どんな人? 
(4)知っておきたい!リーダーに必要な『論語』の名言 
ディスカッション 自分の強み・弱みを確認しよう 

3.「論語」とソロバン:渋沢栄一の経営学 
(1)「論語」とソロバンで日本の近代経済を築いた渋沢栄一 
(2)ドラッカーも尊敬した渋沢栄一のエピソードと名言 
ディスカッション 感想の共有 

4.日本的リーダーシップ「できたリーダー」になろう! 
(1)「できたリーダー」は、部下を育て、無理せず成果が上がる 
(2)荻生徂徠(おぎゅうそらい)の教え「徂徠訓」に学ぶ人の育て方 
(3)「できたリーダー」は「思考の三原則」で考える 
ディスカッション 私が出会った良いリーダー、悪いリーダー 

5.まとめ:人間の心は死ぬまで成長できる 

セミナー参加費
支払い方法
受講票とともにご請求書をお送りいたします(原則)。 

セミナー開催前日までにお振込みください。

お知らせ・費用には、消費税等・テキスト代が含まれています。 
・りそな総合研究所会員企業様は、会員料金でご受講できます。 
・詳細はお問い合わせください。(TEL:06-6203-9472)
Copyright© 2012 ビジネスマンの人間力育成をサポートする有徳経営研究所株式会社 All Rights Reserved.