超越と日常

2015-09-23

■万物を超越するもの(2/2)

それに対して、石頭禅師(せきとう-ぜんじ)は、

「それ以上、何も言うな」

とばかりに、ホウ居士の口を手でふさいでしまいました。

その瞬間、ホウ居士は悟りを開いたと伝わっています。

絶対的な存在つまりサムシング・グレートの本質については、人間の言葉では説明できません。

何らかの言葉で定義しようとすれば、言葉によって限定された存在になり、それは、もはや絶対的な存在とは言えないというのが禅の教えです。

禅の知恵は、言葉による情報を足し算していくものではありません。

むしろ、引き算をしていく考え方です。

坐禅によって、心を澄ませて、直観的にサムシング・グレートの本質をとらえていこうとするものです。

直観的に本質をとらえようとするということは、ビジネスでいえば、ポイントにフォーカスするということであり、引き算で考えるとは、シンプルにしていくということです。

アップル創業者のスティーブ・ジョブズの心の師が日本人の禅僧で、30年以上も禅に親しんでいたことは有名ですが、アップルの社是が、フォーカス&シンプルであることは、偶然ではないでしょう。

スティーブ・ジョブズは、日本の禅の知恵をITビジネスに生かして、大成功したのでした。

さて、ホウ居士の話には、続きがあります。以下をお読みください。

Copyright© 2012 ビジネスマンの人間力育成をサポートする有徳経営研究所株式会社 All Rights Reserved.