2015年10月28日ビジネス人生に活かす「論語」の知恵、論語に学ぶ日本的リーダーシップの心得~チームを成功に導くリーダーの人間力~

2015-10-22

社内でどのような立場にいても、部下やチームメンバーがいたら、必ずリーダー
シップが求められます。リーダーシップは、スキルとして定式化することが難しく、
人間学の原理原則が役に立つ分野です。
日本では、昔から数多くの優れたリーダー達が「論語」から人間学とリーダーの
あり方を学んできました。先行き不透明な時代だからこそ、古典の王者である「論
語」から人間学を学ぶことが求められます。「論語」によって、チームリーダーの
心得や人としての理想像を学ぶことができます。それは仕事の質を高めるとともに、
皆さんご自身の人生の充実にもつながるでしょう。
本セミナーでは、「論語」の入門コースとして、主人公である孔子の人となりと、
数々の名言、そこに秘められた知恵を経営者、管理職向けに分かり易く解説してい
ただきます。
企業経営者、マネジメント階層など皆様方の多数のお申込みをお待ちしております。

【日 時】2015年10月28日(水)14:30~17:00(受付開始14:00)

【講 師】笠倉 健司(かさくら けんじ)氏 有徳経営研究所株式会社 代表取締役 公認会計士
<プロフィール>
早稲田大学文学部卒。大学時代に儒教史を専攻。並行して禅道場に通い、禅仏教も深く学ぶ。 1992 年、公認
会計士試験に合格。大手監査法人であるあずさ監査法人に入社後、15 年勤務する。 2008 年アーク監査法人の
パートナーに就任(役員待遇の会計士)。 上場企業の監査及びM&Aや企業再生など、公認会計士として幅広い
経験を積む。 2010 年10 月独立起業、有徳経営研究所㈱を設立。 企業の経営コンサルティングと並行して、禅と
中国及び日本の古典から人間学を学び、銀行系のセミナー会社や商工会議所などでセミナーを開催する。
著書に「ビジネスに活かす「論語」の知恵」(SMBCマネジメント)、「ビジネス禅」(税務経理協会)がある。

【セミナー内容】
1. 「論語」から何を学ぶか
○ 現代において「論語」のような古典を学ぶ意味 ○「論語」とはどのような本か

2. 「論語」の主人公・孔子の人生
○ 貧しい育ちのなか、まわりの人から知恵を学ぶ
○ 困難に対する孔子の態度 ○ 孔子みずから自分の人生を振り返った言葉

3. 君子と小人
○ 理想のリーダー像 ○ 「君子」は人を活かして使う
○ 「君子」の人間関係 ○ 「君子」はミスにどう対処するか
○ チームを成功に導く一言

【会 場】投資育成ビル8階ホール(渋谷区渋谷3-29-22)
・JR渋谷駅の埼京線ホームから新南口改札を出て、右へ2軒目のビル
・地図 http://www.sbic.co.jp/main/company/access.html
【受講料】無料
【問合せ】東京中小企業投資育成㈱ ビジネスサポート部 土井 慎一郎
TEL03―3499―0755 / FAX03―3499―0819
【申込み〆切り】10月26日(月) までに、ホームページ
http://www.sbic.co.jp /main/fronts/seminar_list からお申込みいただくか、以下の
受講申込書にある必要項目をEメール:gyoshi-seminar@sbic.co.jp へお送
りください。なお、本受講申込書のFAXによるお申込みもできます。
【受講票】本セミナーは、受講票等はございません。当日1階にて受付願います。
なお、受付開始時刻は、14:00からです。

ビジネス人生に活かす「論語」の知恵、論語に学ぶ日本的リーダーシップの心得
Copyright© 2012 ビジネスマンの人間力育成をサポートする有徳経営研究所株式会社 All Rights Reserved.